宅建お役立ち情報をチェックしよう!

各年度における宅建試験の難易度や合格ラインの見込みといった情報は、ご自身が受験をした直後にはいち早く知りたいものです。試験後には様々情報が錯そうするものですが、事前に極力信頼のおける情報網を知っておくことは大切なことだと思います。

本ページでは、宅建試験後、難易度確認や解答速報、合格ライン見込み等を早期に確認できるサイトをいくつかご紹介しておきます。ぜひ参考になさってみてください!

◆ 通信教育フォーサイト
http://www.foresight.jp/takken/
◆ LECリーガルマインド
http://www.lec-jp.com/takken/juken/
◆ 資格の大原
http://www.o-hara.ac.jp/best/takken/sokuhou/
◆ 日建学院
http://www.ksknet.co.jp/nikken/guidance/housing/kaisoku/
◆ 資格の学校TAC
http://www.tac-school.co.jp/sokuhou/takken.html

上記にご紹介したリンクは予備校のものになります。
試験直後には各スクールで見解が分かれる場合もありますが、徐々に統一されていく場合がほとんどです。気になる部分については、受験後にはこまめに確認されてみると良いと思います。

また、予備校以外にも、宅建の難易度や合格ラインを速報で知らせるサイトには下記のものがあります。

◆ 銀次郎の合格ブログ
http://plaza.rakuten.co.jp/ginjiroueito/

このサイトには、宅建のみに特化したものではなく、あらゆる資格の速報を掲載されていますが、宅建試験直後の時期にはアップされる記事が宅建一色になるので分かりやすいと思います。
各予備校の速報まとめ等随時アップされていきますから、各スクールの見解を一括して知りたい、いちいち個別に情報収集するのは面倒だ、といった場合には活用できるのではないでしょうか。

 以上、実際に宅建試験を受験された後には、これらの情報をチェックしてみるのも良いと思います。
ただし、終わってしまった試験について、いつまでもクヨクヨ、固執してしまうのは厳禁です。ある程度合否の見込みが立ったら、次に進む準備に取り掛かるよう心がけてください!


宅建の知識がなくても、合格率を4倍にする方法